フィリピン 会計事務所 法律事務所 ブログ Hashimoto Philippine Business Management Inc.


橋本国際会計事務所
ホームご挨拶業務案内手数料一覧事務所概要お問い合わせブログ
お問い合わせ
ブログ



2017年 フィリピン経済成長率6%以上
2017/11/13

 今日からフィリピン マニラでASEAN国際会議が開催される。各国共通の問題が話し合われる。当然のことだが各国のおかれた状況や課題もそれぞれ異なるのだが、今回はASEAN各国と比較したフィリピンの経済的状況を見てみることにしよう。

Business Worldの調査によると、第三四半期終了時点の今年度の経済成長率が6%以上になるとの予測を出している。

第一四半期6.4%、第2四半期の成長率が6.5%、第三四半期の成長率が6.6%となっている。

しかし、去年の7.1%よりダウンするようだが依然堅調な経済といえる。ムーディーズの発表でも第三四半期の経済成長率は6.6%と試算されていることから、統計は的を得ているといえそうだ。

フィリピンの特徴はGDPに占めるサービスの割合が約60%と高く、工業が生み出す経済価値は30%にとどまっている。また貿易による純輸出は-8.2%と輸出面の弱さが顕著となっおり、価値創造力が弱いのは変わっていない。

 インターネットの接続状況も延びてきてはいるものの、AEAN諸国の中でも最も低く、他のインフラと同様にまだまだ改善の余地がある分野が多そうだが、逆に言えばこれをビジネスチャンスに変えることが出来るということであろう。フィリピン国内の技術力や人材では改善を期待できない分野多くあり、日系企業の進出や技術協力が求められる分野は多いといえる。

 








このページのトップへ