フィリピン会計法律事務所 ALL JAPAN CONSULTING INC.
ホームご挨拶業務案内手数料一覧事務所概要お問い合わせ専門チャンネル
お問い合わせ

フィリピンで永住権を獲得する

フィリピンでビジネスを行おうと思った時に、まず思いつくのがビジネスビザ申請ではないでしょうか。
さらに賢く査証取得を行うなら、永住権を取得することをおすすめします。
フィリピンの永住権があれば、ビジネスでもプライベートでも自由に滞在することができます。

フィリピンの永住権を取得するメリット

永住権を取得するメリットは非常に多いです。フィリピンの物件価格は日本と比較して約5分の1と安く、低価格で物件を購入することができます。そして、あまり知られていないのが医療水準の高さです。アメリカで医療を学んだ医師や看護師が多く勤めており、総合病院では日本語の話せるスタッフが常駐している場合もあります。

さらに日本の健康保険も使えるため、高度な医療を安く受けることが可能です。グローバル化が進む中、企業にとって人件費が安く、英語を使うアジア唯一の国であることも大きなメリットだと思います。現地の英会話学校は欧米に比べて驚くほど低価格で、それほど費用をかけずに日常会話レベルの英語をマスターできるでしょう。

自由度の高いクオータビザに注目

フィリピンへ移住する日本人に特に人気なのが、特別割当移住査証(クオータビザ)です。知名度のある結婚ビザやリタイアメントビザよりもあらゆる面で優れ、世界的に自由度の高い永住権とされています。海外諸国の永住権ビザは、数年間居住しなければ永住権を失うなど、滞在日数に厳しい要件があります。ところがクオータビザの場合、5年間に1度フィリピンを訪れるだけで良いのです。

そのため今すぐフィリピンに移住しなくても、日本に滞在しながら査証取得が可能となります。
クオータビザは、各国で年間50人にのみ取得が許されます。その取得プロセスは年々複雑化し、取得費用も含めて状況が厳しくなる傾向にあります。スムーズなビザ取得は、早めの事前準備と査証代行サービスの活用がポイントです。

当社では、フィリピンのビザを確実に取得して頂くためのサポートを行っています。査証申請ではクオータビザはもちろん、特別投資家査証や学生査証、商用査証まで幅広く対応します。お客様と共に歩み、誠心誠意サポートさせて頂きますので、査証取得のご依頼をお待ちしております。




このページのトップへ